ページTOP

早耳ガンプラ情報局

ガンプラ、ガンダム最新情報

日別 2020 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312021 02
Amazon人気ランキング
-割引商品-
プレバン人気ランキング
楽天人気ランキング
プレバン予約開始情報
2014年06月05日(木)
ガンプラ

RG シャア専用ズゴックの完成見本を展示、第53回静岡ホビーショー2014の現地レポート

RG シャア専用ズゴックdpt

2014年5月15日(木)から18日(日)まで、ツインメッセ静岡で開催されていた『第53回静岡ホビーショー2014』のバンダイブースで、7月発売の「RG 1/144 シャア専用ズゴック」の完成見本が展示されました。
Shizuoka Hobby Show 2014 2801
解説パネルです。

Shizuoka Hobby Show 2014 2802
「RG シャア専用ズゴック」の完成見本です。
パーツ分割などにより、ディテールが追加され、RGシリーズ独特なアレンジがされています。特に、腕・脚部に薄茶っぽいベージュのパーツが使われているのが目を引きますね。

Shizuoka Hobby Show 2014 2803 Shizuoka Hobby Show 2014 2804
腹のピンクが濃淡2色で色分けされています。

Shizuoka Hobby Show 2014 2805 Shizuoka Hobby Show 2014 2806
立膝ポーズが決まっています。
胸部装甲に分割機構を採用し、さらに、股関節は下部にスイング可能なので、可動範囲がかなり広くなっています。

Shizuoka Hobby Show 2014 2807
クローは可動式です。展開状態と潜水状態は差し替えで再現されます。
また、3本爪仕様と4本爪仕様がコンパチとなります。写真の左側に写っているのが3本爪です。

Shizuoka Hobby Show 2014 2808 Shizuoka Hobby Show 2014 2809
内部フレームです。新型のアドヴァンスドMSジョイント8を使用しています。
新型アドヴァンスドMSジョイントは、他のジオンの水中用MSに利用できそうですね。

Shizuoka Hobby Show 2014 2810
ランナーです。
腹や背中、バックパックのボンベの上下の部分が、胴体よりも薄いピンクになっています。
モノアイやレールは透明クリアパーツになっています。

Shizuoka Hobby Show 2014 2811 Shizuoka Hobby Show 2014 2812
赤いランナーは濃淡2色です。
クローのランナーです。

Shizuoka Hobby Show 2014 2813
パッケージ(箱絵)です。

シャア専用ズゴックで思い出すのは、クローでジムの腹を貫く、機動戦士ガンダムの第29話「ジャブローに散る!」の印象的なシーンですよね。
2012年のガンプラEXPOで展示されていた開発画稿の順番で行くと、「ズゴック」→「ジム」となっていましたが、この順番で行くと、RGシリーズの一年戦争系の次のアイテムは、RG ジムかもしれません!?

関連商品
RG 1/144 MSM-07S シャア専用ズゴック (機動戦士ガンダム)
RG 1/144 MSM-07S シャア専用ズゴック (機動戦士ガンダム)〔アマゾン〕

関連記事
RG シャア専用ズゴックの開発用画稿公開

「RG デスティニーガンダム」の設定イラストと「RG ジム」、「RG 陸戦型ガンダム」、「RG ズゴック」、「RG グフ」のテストパターンのイラストを展示、ガンプラEXPOワールドツアージャパン2012の現地レポート
新着レビュー
関連記事
プレバン予約開始情報
最新記事
おすすめ記事
この記事へのコメント
コメントを書く


※空欄は「はやみみ名無しさん」になります。



非公開コメント

投稿されたコメントは管理人が削除する場合があります。
また、下記のルールを守れない投稿者のコメントの書き込みや閲覧を制限する場合があります。
記事に直接関係のないコメントはご遠慮ください。あらかじめご了承下さい。m(_ _)m

・素組み派vs塗装派・改修派の議論は、記事の内容から逸れるのでご遠慮ください。
・アニメ作品に対する中傷コメントはご遠慮ください。
・正史かパラレルの議論は、記事の内容から逸れるのでご遠慮ください。
・メーカーが見てるか見てないかの議論は、話題から逸れるのでご遠慮ください。
・販売方法についてのご意見(なんでプレバン限定なの?等)は、キットを購入して頂いて、アンケート等でメーカーに直接言って下さいますようお願いします。

◆下記のコメントをされた場合には即アクセス禁止となりますのでご注意ください。◆
・過度なメーカー批判やデザイナー批判、中傷コメント
・デザイナー個人に関連する話題
・レビューサイト・動画に対する批判(「見ない」等含む)や煽り(「過剰な持ち上げ」含む)、誹謗中傷(事実誤認に関するご指摘は、当該サイトへコメントとするか連絡してください)
・その他サイトや個人に対する批判や煽り、誹謗中傷

・コメントは、冷静に、煽り無しでお願いします。

※IE(Internet Explorer)では、画面をスクロールすると押し戻されてコメントが書き込めないようです。Google ChromeやFirefoxを使用していただければ幸いです。

-発売間近-
ガンプラ新商品