ページTOP

早耳ガンプラ情報局

ガンプラ、ガンダム最新情報

日別 2021 031234567891011121314151617181920212223242526272829302021 05
Amazon人気ランキング
-割引商品-
プレバン人気ランキング
楽天人気ランキング
プレバン予約開始情報
2014年05月24日(土)
ガンプラ

HGUC ネオ・ジオングの塗装完成見本を展示、全ギミックを公開、第53回静岡ホビーショー2014の現地レポート

Shizuoka-Hobby-Show-2014-08t_20140525002513e28.jpg

2014年5月15日(木)から18日(日)まで、ツインメッセ静岡で開催されていた『第53回静岡ホビーショー2014』のバンダイブースで、6月28日発売の「HGUC ネオ・ジオング」の塗装完成見本が展示されました。
Shizuoka Hobby Show 2014 0801
「HGUC ネオ・ジオング」の塗装完成見本です。

Shizuoka Hobby Show 2014 0802 Shizuoka Hobby Show 2014 0803
全高は約86cmと超ビッグサイズとなっております。

Shizuoka Hobby Show 2014 0804
足元のHGUC ユニコーンガンダム(デストロイモード)と比較するとスの大きさがわかると思います。

Shizuoka Hobby Show 2014 0805 Shizuoka Hobby Show 2014 0806
本体のシナンジュは、発売中のHGUCで、本体を構成するMAが完全新規造形となります。

Shizuoka Hobby Show 2014 0807
ウエストはわりと細いです。

Shizuoka Hobby Show 2014 0808 Shizuoka Hobby Show 2014 0809
価格は、27,000円(税込)です。
値段云々より、飾る場所をどう確保するかが問題になってきそうですね。
ただ、保管の際には、ネオ・ジオング本体を14のパーツに分割できます。
※分割後に収納可能な内箱が付属します。

Shizuoka Hobby Show 2014 0810
ここからが、いよいよ全ギミック公開されたネオ・ジオングの真の姿です。
業者日には、上のノーマルな状態の展示で、一般公開日に、ハッチがオープンした状態で展示されました。

こちらの展示は、劇中の「ネオ・ジオング vs ユニコーンガンダム(覚醒ver.)&バンシィ・ノルン」の最終決戦を再現しています。

Shizuoka Hobby Show 2014 0811 Shizuoka Hobby Show 2014 0812
背中のコンテナに見えるユニットは、ファンネル・ビットパーツを装着し、変形させると、4本腕になります。
2本の腕と合わせて、全部で6本腕の状態です。

Shizuoka Hobby Show 2014 0813 Shizuoka Hobby Show 2014 0814
まるで阿修羅のようですね。
これで、ユニコーンとバンシィ・ノルンを掴んだ、劇中のシーンを再現できます。

Shizuoka Hobby Show 2014 0815 Shizuoka Hobby Show 2014 0816
シナンジュ専用のバズーカが2挺と、グリップを保持するための左手パーツが付属します。
展示品のように、ネオ・ジオングのコアユニット状態で、シナンジュに両手持ちをさせることができます。

Shizuoka Hobby Show 2014 0817 Shizuoka Hobby Show 2014 0818
さらに、肩部の武器コンテナのハッチがデンドロビウムのように開閉します。
この開閉はパーツの差し替えで再現されます。

Shizuoka Hobby Show 2014 0819
展示品にはないですが、シナンジュのバズーカの砲身を開口部に差し込むことで、射出される場面をイメージ再現できます。

Shizuoka Hobby Show 2014 0820 Shizuoka Hobby Show 2014 0821

Shizuoka Hobby Show 2014 0822 Shizuoka Hobby Show 2014 0823
横からの写真です。
一緒に写っているユニコーンガンダムと バンシィ・ノルンと比べると、圧倒的な大きさですね。

Shizuoka Hobby Show 2014 0824

Shizuoka Hobby Show 2014 0825 Shizuoka Hobby Show 2014 0826
後ろ側です。

Shizuoka Hobby Show 2014 0827 Shizuoka Hobby Show 2014 0828
シナンジュは、脚を曲げた状態で収納されています。

Shizuoka Hobby Show 2014 0829 Shizuoka Hobby Show 2014 0830
スカート内部。アクリルパイプで台座とつながっています。

Shizuoka Hobby Show 2014 0831
後ろのスカートは後方に長いです。この辺はジオングっぽいですね。

Shizuoka Hobby Show 2014 0832
同スケールのバンシィ・ノルンと比べるとこれだけの差があります。

Shizuoka Hobby Show 2014 0833
肩部のサイコシャード発生器です。開閉できます。

Shizuoka Hobby Show 2014 0834
専用台座です。アクリルパイプだけでは、重さを支えきれないためか脚部のシュツルムブースターは、地面についていますね。
2基のシュツルムブースターは取り外して、展示することも出来ます。

Shizuoka Hobby Show 2014 0835
解説パネルです。
すべてのギミックが掲載されています。

HGUC 1/144 NZ-999 ネオ・ジオングは、2014年6月28日(土)発売となっています。発売まであと1ヶ月あまりですね。

関連商品
HGUC 1/144 NZ-999 ネオ・ジオング (機動戦士ガンダムUC)
HGUC 1/144 NZ-999 ネオ・ジオング (機動戦士ガンダムUC)〔アマゾン〕

さらに、プレミアムバンダイ限定で、「HGUC ネオ・ジオング用 拡張エフェクトユニット "サイコシャード"」が発売されることが決定しました。8月発送予定です。 詳しくは、下記の記事を参照してください。

関連記事
HGUC ネオ・ジオング用 拡張エフェクトユニット "サイコシャード"、プレミアムバンダイで発売決定、第53回静岡ホビーショー2014の現地レポート
新着レビュー
関連記事
プレバン予約開始情報
最新記事
おすすめ記事
この記事へのコメント
コメントを書く


※空欄は「はやみみ名無しさん」になります。



非公開コメント

投稿されたコメントは管理人が削除する場合があります。
また、下記のルールを守れない投稿者のコメントの書き込みや閲覧を制限する場合があります。
記事に直接関係のないコメントはご遠慮ください。あらかじめご了承下さい。m(_ _)m

・素組み派vs塗装派・改修派の議論は、記事の内容から逸れるのでご遠慮ください。
・アニメ作品に対する中傷コメントはご遠慮ください。
・正史かパラレルの議論は、記事の内容から逸れるのでご遠慮ください。
・メーカーが見てるか見てないかの議論は、話題から逸れるのでご遠慮ください。
・販売方法についてのご意見(なんでプレバン限定なの?等)は、キットを購入して頂いて、アンケート等でメーカーに直接言って下さいますようお願いします。

◆下記のコメントをされた場合には即アクセス禁止となりますのでご注意ください。◆
・過度なメーカー批判やデザイナー批判、中傷コメント
・デザイナー個人に関連する話題
・レビューサイト・動画に対する批判(「見ない」等含む)や煽り(「過剰な持ち上げ」含む)、誹謗中傷(事実誤認に関するご指摘は、当該サイトへコメントとするか連絡してください)
・その他サイトや個人に対する批判や煽り、誹謗中傷

・コメントは、冷静に、煽り無しでお願いします。

※IE(Internet Explorer)では、画面をスクロールすると押し戻されてコメントが書き込めないようです。Google ChromeやFirefoxを使用していただければ幸いです。

-発売間近-
ガンプラ新商品