ページTOP

早耳ガンプラ情報局

ガンプラ、ガンダム最新情報

日別 2022 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312022 08
Amazon人気ランキング
-割引商品-
プレバン人気ランキング
楽天人気ランキング
プレバン予約開始情報
2012年12月09日(日)
ガンプラ

「RG作例 ゼータガンダム」、「RG改造 Zガンダム3号機 ホワイトユニコーンカラーVer.」、「RG改造 Zガンダム3号機A型:ホワイトゼータ」、「RG改造 Zガンダム3号機P2型:レッドゼータ」など、機動戦士Zガンダム関連の模型誌作例を展示、ガンプラEXPOワールドツアージャパン2012の現地レポート

11月22日(木)~25日(日)まで、秋葉原UDX アキバ・スクエアで開催されていた「ガンプラEXPOワールドツアージャパン2012」で、模型誌作例「RG ゼータガンダム」と「RG改造 Zガンダム3号機 ホワイトユニコーンカラーVer.」、「RG改造 Zガンダム3号機A型:ホワイトゼータ」、「RG改造 Zガンダム3号機P2型:レッドゼータ」など、機動戦士Zガンダム関連の展示されていました。

GUNPLA EXPO WORLD TOUR JAPAN 2012 2401
※各画像は、クリックすると拡大できます。

↓続きはこちら
スポンサーリンク

以下電撃ホビーマガジンの作例です。

GUNPLA EXPO WORLD TOUR JAPAN 2012 2402 GUNPLA EXPO WORLD TOUR JAPAN 2012 2403
「RG作例 ゼータガンダム」です。HGUCのハイパーメガランチャーを装備しています。

GUNPLA EXPO WORLD TOUR JAPAN 2012 2404 GUNPLA EXPO WORLD TOUR JAPAN 2012 2405
「RG改造 Zガンダム3号機 ホワイトユニコーンカラーVer.」です。
「MG Ζガンダム3号機 ホワイトユニコーンカラーVer.」と同じカラーリングになっています。
ラインマーキング等はすべてマスキング塗装だそうです。
こちらは色替えだけなので、プレバンで出そうな感じですね。

GUNPLA EXPO WORLD TOUR JAPAN 2012 2406 GUNPLA EXPO WORLD TOUR JAPAN 2012 2407
「RG改造 Zガンダム3号機P2型:レッドゼータ」です。
こちらは、「GUNDAM EVOLVE」に登場します。
フィンなどはプラ板で製作しているそうです。

↓3体の作例記事は、こちらに掲載されています。
関連商品
電撃HOBBY MAGAZINE (ホビーマガジン) 2013年 01月号 [雑誌]
電撃HOBBY MAGAZINE (ホビーマガジン) 2013年 01月号〔アマゾン〕

GUNPLA EXPO WORLD TOUR JAPAN 2012 2408 GUNPLA EXPO WORLD TOUR JAPAN 2012 2409
「RG改造 スーパーガンダム」と「RG作例 ガンダムMk-II ティターンズ仕様」です。
スーパーガンダムのGディフェンサーはHGUCの改造です。

ここからは、ホビージャパンの作例です。

GUNPLA EXPO WORLD TOUR JAPAN 2012 2410 GUNPLA EXPO WORLD TOUR JAPAN 2012 2411
「RG作例 ゼータガンダム」です。木村直貴氏の製作です。

GUNPLA EXPO WORLD TOUR JAPAN 2012 2412 GUNPLA EXPO WORLD TOUR JAPAN 2012 2413
JUNIII氏製作の「RG改造 Zガンダム3号機A型:ホワイトゼータ」です。
こちらは、『ガンダム新体験-0087-グリーンダイバーズ』に登場したバージョンです。
設定通りのカラーリングで、ディテールも忠実に再現されています。

GUNPLA EXPO WORLD TOUR JAPAN 2012 2414 GUNPLA EXPO WORLD TOUR JAPAN 2012 2415
Mitsu.永田氏製作の「RG作例 ガンダムMK-Ⅱ ティターンズ仕様」です。

GUNPLA EXPO WORLD TOUR JAPAN 2012 2416 GUNPLA EXPO WORLD TOUR JAPAN 2012 2417
「HGUC 百式&HGUC デルタガンダム改造 百式」です。
RG風スタイリングの百式だそうです。

GUNPLA EXPO WORLD TOUR JAPAN 2012 2418 GUNPLA EXPO WORLD TOUR JAPAN 2012 2419
田仲正樹氏製作の「HGUC改造 リックディアス」です。
12年前のキットを近年のHGUCシリーズと並べての違和感のないようにアップデートしています。

↓作例記事(MK-2を除く)はこちらの掲載されています。
関連商品
Hobby JAPAN (ホビージャパン) 2013年 01月号 [雑誌]
Hobby JAPAN (ホビージャパン) 2013年 01月号〔アマゾン〕

ここからは、モデルグラフィックスの作例です。

GUNPLA EXPO WORLD TOUR JAPAN 2012 2420 GUNPLA EXPO WORLD TOUR JAPAN 2012 2421
「RG作例 ゼータガンダム」です。

GUNPLA EXPO WORLD TOUR JAPAN 2012 2422 GUNPLA EXPO WORLD TOUR JAPAN 2012 2423
「RG作例 ガンダムMK-Ⅱ エゥーゴ仕様」と「RG作例 ガンダムMK-Ⅱ ティターンズ仕様」です。

↓Zガンダムの作例記事はこちらに掲載されています。
関連商品
Model Graphix (モデルグラフィックス) 2013年 01月号 [雑誌]
Model Graphix (モデルグラフィックス) 2013年 01月号〔アマゾン〕
スポンサーリンク
最新記事
おすすめ記事
この記事へのコメント
コメントを書く


※空欄は「はやみみ名無しさん」になります。



非公開コメント

投稿されたコメントは管理人が削除する場合があります。
また、下記のルールを守れない投稿者のコメントの書き込みや閲覧を制限する場合があります。
記事に直接関係のないコメントはご遠慮ください。あらかじめご了承下さい。m(_ _)m

・素組み派vs塗装派・改修派の議論は、記事の内容から逸れるのでご遠慮ください。
・アニメ作品に対する中傷コメントはご遠慮ください。
・正史かパラレルの議論は、記事の内容から逸れるのでご遠慮ください。
・メーカーが見てるか見てないかの議論は、話題から逸れるのでご遠慮ください。
・販売方法についてのご意見(なんでプレバン限定なの?等)は、キットを購入して頂いて、アンケート等でメーカーに直接言って下さいますようお願いします。

◆下記のコメントをされた場合には即アクセス禁止となりますのでご注意ください。◆
・過度なメーカー批判やデザイナー批判、中傷コメント
・デザイナー個人に関連する話題
・レビューサイト・動画に対する批判(「見ない」等含む)や煽り(「過剰な持ち上げ」含む)、誹謗中傷(事実誤認に関するご指摘は、当該サイトへコメントとするか連絡してください)
・その他サイトや個人に対する批判や煽り、誹謗中傷

・コメントは、冷静に、煽り無しでお願いします。

※IE(Internet Explorer)では、画面をスクロールすると押し戻されてコメントが書き込めないようです。Google ChromeやFirefoxを使用していただければ幸いです。

-発売間近-
ガンプラ新商品