ページTOP

早耳ガンプラ情報局

ガンプラ、ガンダム最新情報

日別 2020 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312021 02
Amazon人気ランキング
-割引商品-
プレバン人気ランキング
楽天人気ランキング
プレバン予約開始情報
2007年04月28日(土)
早耳ガンプラニュース

早耳ガンプラニュース ~MG ザクver.2.0、GFF ステイメン&ウェポンシステムのレビュー紹介他~

ガンプラ

MG 1/100 MS-06J ZAKUⅡVer.2.0のレビュー〔日々の生活さん〕

 26日に発売した「MG ザクver.2.0」を速報でレビューされています。
 写真みると、素組みで墨入れなどはされていないようですが、そのまんまでも、十分カッコいいですね。

 色分けも、ミサイルポッドのミサイルの赤と、ヒート・ホークの紫以外は、ほぼ完璧にされているみたいです。 
 他のMG ザクとの比較写真を見ると、成型色は、ver.1.0よりは薄くて、F2型よりは、濃くなっているようです。 

 最後は、ガンダムエース連載の「隊長のザクさん」風のコントが見れます。
 可動範囲が広いから、いろいろなポーズ取らせて楽しめそうですね。


G・F・F

G.F.F. #0034 GP03Sステイメン&ウェポンシステムのレビューブログっぽいレビュー置き場さん〕
 
 27日に発売した、「GFF ステイメン&ウェポンシステム」の速報レビューが来ました。

 いつも顔の造型と塗りが心配なGFFなんですが、今回はかなりよさそうです。 
 ステイメンの全身の写真見ると、プロポーションもいいですね。
 最後の+ウェポンシステムの正面からの写真はかなり迫力があります。

 ネットの掲示板でもそんなに批判はないようなので、今回はシリーズの中でも「当たり」なのかもしれません。




ガンダムエース 6月号の内容紹介web Newtype 公式サイト

 今月号の「THE ORIGIN」は、「更に出来るようになったな、ガンダム!!」のシーンが描かれているようです。
 ということは、シャアがジャブロー内部に進入して、シャア専用ズゴックでジムを串刺しにする場面のはずなんですが、挿絵にはシャアザクが出て来てます。
 「THE ORIGIN」版では、シャアザクであのシーンをやるんだろうか?

 関連商品
 今月は、スペシャルも発売されています。 ↓↓

ガンダムユニコーンWEB更新

 ガンダムユニコーンWEBが更新されました。
 更新内容は下記の通りです。

 ・MS/MECHANIC
  連邦軍MSロト
  輸送船ガランシェール

 ・CHARACTER
  民間・・・カーディアス・ビスト
  ガランシェール・・・スベロア・ジンネマン
  地球連邦軍・・・リディ・マーセナス、ダグザ・マックール 

 ・WORLD
  U.C.0096時のコロニー配置、ラグランジュ点についての解説

  連邦軍MSロトは、F91に登場した「ガンタンクR-44」のプロトタイプみたいな機体です。
  デザインはカトキ氏だそうです。




機動戦士ガンダムSEED 連合vs. Z.A.F.T. ポータブル コンプリートガイド〔アマゾン〕

 出版社の内容紹介によると、
 ワイヤレス機能による「4人対戦」と、コズミック・イラを追体験する「ミッションモード」を搭載し、さらに熱くなったガンダムの戦いがPSPで繰り広げられる全ての戦いとミッションを成功させる秘訣を、コンプリートガイドで大公開します。 とのことです。
 本日28日が発売日となっています。
 
 関連商品
新着レビュー
関連記事
プレバン予約開始情報
最新記事
おすすめ記事
この記事へのコメント
コメントを書く


※空欄は「はやみみ名無しさん」になります。



非公開コメント

投稿されたコメントは管理人が削除する場合があります。
また、下記のルールを守れない投稿者のコメントの書き込みや閲覧を制限する場合があります。
記事に直接関係のないコメントはご遠慮ください。あらかじめご了承下さい。m(_ _)m

・素組み派vs塗装派・改修派の議論は、記事の内容から逸れるのでご遠慮ください。
・アニメ作品に対する中傷コメントはご遠慮ください。
・正史かパラレルの議論は、記事の内容から逸れるのでご遠慮ください。
・メーカーが見てるか見てないかの議論は、話題から逸れるのでご遠慮ください。
・販売方法についてのご意見(なんでプレバン限定なの?等)は、キットを購入して頂いて、アンケート等でメーカーに直接言って下さいますようお願いします。

◆下記のコメントをされた場合には即アクセス禁止となりますのでご注意ください。◆
・過度なメーカー批判やデザイナー批判、中傷コメント
・デザイナー個人に関連する話題
・レビューサイト・動画に対する批判(「見ない」等含む)や煽り(「過剰な持ち上げ」含む)、誹謗中傷(事実誤認に関するご指摘は、当該サイトへコメントとするか連絡してください)
・その他サイトや個人に対する批判や煽り、誹謗中傷

・コメントは、冷静に、煽り無しでお願いします。

※IE(Internet Explorer)では、画面をスクロールすると押し戻されてコメントが書き込めないようです。Google ChromeやFirefoxを使用していただければ幸いです。

-発売間近-
ガンプラ新商品