ページTOP

早耳ガンプラ情報局

ガンプラ、ガンダム最新情報

日別 2020 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312021 02
Amazon人気ランキング
-割引商品-
プレバン人気ランキング
楽天人気ランキング
プレバン予約開始情報
2010年08月30日(月)
ガンプラ

キャラホビ2010の現地レポートその1、「PG ストライクフリーダムガンダム」のカトキ氏が描いた修正指示の解説パネルを展示

8月28日(土)、29日(日)に、千葉の幕張メッセで開催された「キャラホビ2010」のバンダイブースで、12月発売の「PG ストライクフリーダムガンダム」のカトキハジメ氏が描いた修正指示の解説パネルが展示されました。

PG ストライクフリーダムガンダムの解説パネルの展示1
価格の発表はありませんでした。

↓続きはこちら
PG ストライクフリーダムガンダムの開発画稿(準備稿)の展示2
今月号の模型誌にも掲載されていた開発画稿(準備稿)です。PG 1/60 ストフリのデザインのリファインを手掛けるカトキハジメ氏によって描かれたものです。

PG ストライクフリーダムガンダムの解説パネルの展示3
カトキ氏の手書きのデザイン画や各部のCAD画像にカトキ氏が修正指示を書き加えた解説パネルが1枚だけ展示されていました。試作品の展示はなかったので、今回は間に合わなかったようです。
パネルによると、現在「開発進行中」で、ガンプラのキットは10月14日~17日まで幕張メッセで開催される「2010年第50回全日本模型ホビーショーで公開」されるとのことです。

ここからは各部位について個別に紹介していきます。
PG ストライクフリーダムガンダムの解説パネルの展示4 PG ストライクフリーダムガンダムの解説パネルの展示5
胸部と肩アーマーです。ディテールの追加や凸または、凹にするパーツの指示が書き込まれています。

PG ストライクフリーダムガンダムの解説パネルの展示6
背中のウイングです。ドラグーンの修正指示の部分には、文字が消えてほとんど読めませんが「黄色、金色、メッキ」と書いてあります(「全日本」の「本」の文字の右上の所)。これはフレームの話でしょうか?関節部分が何色になるのか気になりますね。

PG ストライクフリーダムガンダムの解説パネルの展示7 http://art31.photozou.jp/bin/photo/47676756/org.bin?size=240" height="160" alt="PG ストライクフリーダムガンダムの解説パネルの展示8" border="0" />
腰部分とその内部フレームです。

PG ストライクフリーダムガンダムの解説パネルの展示9
フロントアーマーの裏側です。「PGストライクのスカート裏に似た感じで」と書かれています。

PG ストライクフリーダムガンダムの解説パネルの展示10 PG ストライクフリーダムガンダムの解説パネルの展示11
脚部と脚部の内部フレームです。
左の写真は、脚部の構造をイラストで解説しています。
右の写真中央の「スネの断面の概念図」を見ると、現状の角ばった状態から丸みを帯びた状態に修正指示が出されています。

PG ストライクフリーダムガンダムの解説パネルの展示12 PG ストライクフリーダムガンダムの解説パネルの展示13
腕部と腕部の内部フレームです。
腕部のビームシールド発生機と基部の部分は展開できるようです。
また、右側の写真をみると、「フレームの一部を露出させたい」と書かれています。

顔のデザインが一番気になるところですが頭部のCAD画像はありませんでした。

関連記事
12月発売の「PG ストライクフリーダムガンダム」予約受付開始、価格は26250円
新着レビュー
関連記事
プレバン予約開始情報
最新記事
おすすめ記事
この記事へのコメント
コメントを書く


※空欄は「はやみみ名無しさん」になります。



非公開コメント

投稿されたコメントは管理人が削除する場合があります。
また、下記のルールを守れない投稿者のコメントの書き込みや閲覧を制限する場合があります。
記事に直接関係のないコメントはご遠慮ください。あらかじめご了承下さい。m(_ _)m

・素組み派vs塗装派・改修派の議論は、記事の内容から逸れるのでご遠慮ください。
・アニメ作品に対する中傷コメントはご遠慮ください。
・正史かパラレルの議論は、記事の内容から逸れるのでご遠慮ください。
・メーカーが見てるか見てないかの議論は、話題から逸れるのでご遠慮ください。
・販売方法についてのご意見(なんでプレバン限定なの?等)は、キットを購入して頂いて、アンケート等でメーカーに直接言って下さいますようお願いします。

◆下記のコメントをされた場合には即アクセス禁止となりますのでご注意ください。◆
・過度なメーカー批判やデザイナー批判、中傷コメント
・デザイナー個人に関連する話題
・レビューサイト・動画に対する批判(「見ない」等含む)や煽り(「過剰な持ち上げ」含む)、誹謗中傷(事実誤認に関するご指摘は、当該サイトへコメントとするか連絡してください)
・その他サイトや個人に対する批判や煽り、誹謗中傷

・コメントは、冷静に、煽り無しでお願いします。

※IE(Internet Explorer)では、画面をスクロールすると押し戻されてコメントが書き込めないようです。Google ChromeやFirefoxを使用していただければ幸いです。

-発売間近-
ガンプラ新商品