ページTOP

早耳ガンプラ情報局

ガンプラ、ガンダム最新情報

日別 2022 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312022 08
Amazon人気ランキング
-割引商品-
プレバン人気ランキング
楽天人気ランキング
プレバン予約開始情報
2010年01月22日(金)
今月の模型誌情報

今月の模型誌情報 2010年3月号(1/25発売)、ROBOT魂 リボーンズガンダム、5月下旬発売決定!

1月25日発売の模型誌の早売り情報を速報でお伝えします。

今月号は、ガンプラの新商品の発表はありませんでした。
新情報は、スペシャルクリア外装パーツ付きのMGクリアパーツキャンペーン第2弾アイテムの発売日(出荷日)が判明したぐらいとなっています。

■ガンプラ
2月20日(土)発売 出荷日は18日(木)
MG ゴッドガンダム、MG ストライクノワールガンダム、MG ボール Ver.Ka、MG RX-78-2ガンダム Ver.O.Y.W.0079 アニメーションカラー、MG Hi-νガンダム 【スペシャルクリア外装パーツ付】

2月27日(土)発売 出荷日は25日(木)
MG ガンダムアストレイ レッドフレーム改【スペシャルクリア外装パーツ付】

3月6日(土)発売 出荷日は4日(木)
MG ドム、MG ギャン、MG ケンプファー、MG クロスボーンガンダム X-1 フルクロス、MG グフカスタム 【スペシャルクリア外装パーツ付】

3月13日(土)発売 出荷日は11日(木)
MG 陸戦型ガンダム、MG ガンダムエクシア、MG サザビー、MG ガンタンク、MG エールストライクガンダム 【スペシャルクリア外装パーツ付】

3月発売
BB戦士 三国伝外伝 張苞(ちょうほう)ガンダム 630円

■ROBOT魂
5月下旬発売
ROBOT魂 リボーンズガンダム 価格未定

発売時期・価格未定
ROBOT魂 デナン・ゲー(機動戦士ガンダムF91)?
ROBOT魂 ケルディムガンダム サーガ(機動戦士ガンダム00V)?
※シルエットのみ、魂フィーチャーズ VOL.1会場発表アイテム

■SDX
今春発売
SDX 法術士ニュー 価格未定

↓今月号のホビージャパンにはMG改造「1/100 セカンドVガンダム」の作例が載っていました。
関連商品
Hobby JAPAN ( ホビージャパン ) 2010年 03月号〔アマゾン〕
電撃 HOBBY MAGAZINE ( ホビーマガジン ) 2010年 03月号
Model Graphix ( モデルグラフィックス ) 2010年 03月号
GUNDAM A ( ガンダムエース ) 2010年 03月号 1月26日発売


↓さらに詳しい情報はこちら
スポンサーリンク

今月号は、ガンプラの新商品の発表はなかったのですが、HJの「MG IGLOO」特集の記事でUCハードグラフの企画開発チームの江上氏のインタビューが掲載されていて、そこに「1/35 コアファイター」の試作品と「1/35 アムロ、シャア、セイラ」の3体のフィギュアの試作品の写真が掲載されていました。
江上氏によると、UCハードグラフは今後はテーマを地上だけにこだわらず、「ガンダム」のSF的な側面にもアプローチする企画も考えているとのことで、アムロとセイラはコアファイターと、シャアは「ランバラル独立遊撃隊セット」付属のザクヘッドを改修してシャア専用ザクヘッドとのセットなどを構想しているとのことです。
最近は、UCハードグラフは新商品は発売されていませんでしたが、これからは宇宙へとテーマを変えて新商品が出てくるのかもしれませんね。

2月発売の「HGUC F2ザク ジオン仕様」は、成型色が仮のテストショットが掲載されていました。
「HGUC 量産型ザク」との比較写真が掲載されていたのですが、F2ザクは小顔、足長体型の今風のプロポーションになっていて、かなりカッコよかったです。
ジオン仕様と3月発売の連邦仕様との違いは、成型色とマーキングシールのみとのこと。

2月発売の「MG ガンダムエクシア(トランザムモード)」はGNソードなどの刀身パーツはメッキ仕様で、「GNドライヴ」のLEDユニットは赤色に変更され、MGジンクスにも組み込めるとのことです。
※MGジンクスに同梱されている注文用紙から赤色いLEDユニットだけを注文できます。

2月発売の「HG ダブルオーガンダムセブンソード/G」もテストショット画掲載されています。
新規パーツの「GNブラスター」と「GNカタール」のクリアパーツ部は薄いクリアグリーン成型で、GNカタールは手に持たせることも可能となっています。
また、「GNソードⅡショート」は付属のリード線で射出状態を再現できます。

2月発売の「MG ガンダムアストレイ レッドフレーム改」もテストショットの掲載で2本の日本刀の刀身はメッキパーツ、マウントの位置が腰ではなく大腿部に変更されています。
また、日本刀の鍔(つば)の部分は金メッキではなく、黄土色っぽい色をしていました。

2月発売の「HGUC スタークシェガン」は成型色が仮のテストショットが掲載。
腕・脛の増加装甲と肩のミサイル・ポッドは組み立て後でも簡単に取り外しができるとのことです。

3月発売の「MG ユニコーンガンダム映像版 SPパック」は、商品説明画像と同じ試作品の掲載で、新規パーツにより膝は90度まで曲がり、腰は360度回転可能となっています。

3月発売の「HGUC ロト ツインセット」もまだ光造形の試作品の写真のみの掲載。
「HGUCジェガン」と並んだ写真が載っていたのですが、ロトは立った状態で、ジェガンの腰の位置までの身長でした。

ROBOT魂では、5月下旬に、リボーンズガンダムの発売は決定しました。ガンダム形態とキャノン形態の試作原型の写真が掲載されています。

あと、2月に行われるROBOT魂などの展示イベント「魂フィーチャーズ」の記事の所で、HJに「ROBOT魂 ケルディムガンダム サーガ」(機動戦士ガンダム00V)、電ホビに「ROBOT魂 デナン・ゲー」(機動戦士ガンダムF91)らしきシルエットの画像が掲載されていました。2つとも会場発表アイテムとのことです。
発売時期は不明ですが、夏までにリリース予定のアイテムのようです。

SDXはアルガス騎士団編突入で、「SDX 法術士ニュー」の商品化が決定。HJに試作品の写真と開発用仕様書が掲載されています。
試作品の写真を見ると、クリアパーツの「法術」のエフェクトパーツが付属し、他のSDXにも法術士ニューのエフェクトパーツを取り付けることが可能のようです。

GFFは、3月発売の「GFF MC ユニコーンガンダム」の初期のテストショット(T1)に塗装を施した状態の写真が初公開されました。ビームガトリングガンやハイパーバズーカも装備していました。
現在フェイス周りを中心に調整が行われるととのことで、以前よりも顔がカトキ氏のアニメ設定画に近くなっています。
クリアーレッドの成型色で再現されるサイコフレームの発色も向上しているとのことです。
あとは、発売が1ヵ月後に迫る「GFFN リゼル」の記事が載っていました。
記事によると、WR形態に余剰パーツを残さず変形可能で、両肩のセンサーとゴーグルの赤い部分はクリアパーツが使用されているのことです。
1/35 RX-78-2 ガンダムVer.kaその他の情報は載っていませんでした。
スポンサーリンク
カテゴリ:今月の模型誌情報
最新記事
おすすめ記事
この記事へのコメント
コメントを書く


※空欄は「はやみみ名無しさん」になります。



非公開コメント

投稿されたコメントは管理人が削除する場合があります。
また、下記のルールを守れない投稿者のコメントの書き込みや閲覧を制限する場合があります。
記事に直接関係のないコメントはご遠慮ください。あらかじめご了承下さい。m(_ _)m

・素組み派vs塗装派・改修派の議論は、記事の内容から逸れるのでご遠慮ください。
・アニメ作品に対する中傷コメントはご遠慮ください。
・正史かパラレルの議論は、記事の内容から逸れるのでご遠慮ください。
・メーカーが見てるか見てないかの議論は、話題から逸れるのでご遠慮ください。
・販売方法についてのご意見(なんでプレバン限定なの?等)は、キットを購入して頂いて、アンケート等でメーカーに直接言って下さいますようお願いします。

◆下記のコメントをされた場合には即アクセス禁止となりますのでご注意ください。◆
・過度なメーカー批判やデザイナー批判、中傷コメント
・デザイナー個人に関連する話題
・レビューサイト・動画に対する批判(「見ない」等含む)や煽り(「過剰な持ち上げ」含む)、誹謗中傷(事実誤認に関するご指摘は、当該サイトへコメントとするか連絡してください)
・その他サイトや個人に対する批判や煽り、誹謗中傷

・コメントは、冷静に、煽り無しでお願いします。

※IE(Internet Explorer)では、画面をスクロールすると押し戻されてコメントが書き込めないようです。Google ChromeやFirefoxを使用していただければ幸いです。

-発売間近-
ガンプラ新商品