ページTOP

早耳ガンプラ情報局

ガンプラ、ガンダム最新情報

日別 2022 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312022 08
Amazon人気ランキング
-割引商品-
プレバン人気ランキング
楽天人気ランキング
プレバン予約開始情報
2009年07月17日(金)
イベント情報

ガンダム30周年企画「1/1 実物大ガンダム立像」のメイキング映像、ヤフーで公開中!

東京お台場の潮風公園で、ガンダム30周年企画の一環として製作中の「1/1 実物大ガンダム立像」のメイキング映像が、ヤフーで公開されています。
メイキング映像は、7月23日まで、毎週木曜日に更新される予定となっています。

↓「Vol.FINAL Always Beginning」の動画が公開されました。
情報元
1/1実物大ガンダム大地に立つ!メイキング映像を独占無料配信中〔Yahoo! JAPAN〕


「Vol.FINAL Always Beginning」では、光・音・ミストの演出の最終調整の様子と公開前日の夜に行われたオープニングセレモニーでの富野監督の挨拶及び7月11日の一般公開日の昼と夜のガンダムと会場の様子が紹介されています。動画は今回で最終回のようです。

「Vol.11 ガンダム大地に立つ」では、ガンダムの各パーツがクレーンで引き上げられて合体する作業の様子が公開されています。まるで本物のガンダムを組み立てるように見えますね。

「Vol.10 大地に立つ条件Ⅲ」では、ガンダム全体を外側から照らすスポットライトの明るさを富野監督監修の元、検討している場面が紹介されています。

「Vol.9 内部パーツ」では、内部パーツは300点以上、間節パーツは今にも動き出しそうなリアリティを出すために機械工学を学んだ方が設計しているとのことです。
今週の潮風では、下半身と上半身が合体し、腕、頭部を取り付ける場面が見れます。

「Vol.8 エンタテイメント」では、ガンダムの頭部を上下左右に動かすための稼働テスト、目やミストに色を付けるライティングテストの様子などが紹介されています。
6月6日の段階で、腰から下の下半身まで完成しました。

「Vol.7 大地に立つ条件Ⅱ」では、富野監督監修の元、ガンダムをよりリアルに見せるためのバーニアノズルや胸のスラスターから噴射される霧状のミストを作り出す場面が紹介されています。

「Vol.6 ガンダムの色」では、富野監督自らガンダムの色を選定している場面が紹介されています。最終の色が決まるまで3ヶ月かかったそうです。

「Vol.4 ガンダムの装甲Ⅰ」では、富野監督がガンダムの装甲を製作しているタイの現地工場に視察に訪れた様子が公開されています。
「Vol.5 ガンダムの装甲Ⅱ」では、タイで製作されたFRP製の装甲を日本の千葉の塗装工場に運搬して塗装する場面が紹介されています。富野監督も視察に訪れています。
また、5月15日までの段階で、脚部の装甲取り付けまで完了しています。

「Vol.3 大地に立つ条件Ⅰ」では、お台場ガンダムのデザインをどのように決めたのか?や1/1サイズを2本足で立たせるための方法や課題などが紹介されています。

「Vol.2 内部フレーム」では、上半身の内部フレームを組み立てる様子が見れます。

第1回目は、製作に至った経緯と、定点カメラで撮影された下半身の鉄骨の仮組みの様子が紹介されています。

※等身大のガンダム立像は7月11日から東京お台場の潮風公園に2ヶ月間無料で展示され一般公開されます。

関連記事
頭部が動く、目が光る!お台場「1/1 実物大ガンダム」現地レポート記事&動画紹介
スポンサーリンク
最新記事
おすすめ記事
この記事へのコメント
コメントを書く


※空欄は「はやみみ名無しさん」になります。



非公開コメント

投稿されたコメントは管理人が削除する場合があります。
また、下記のルールを守れない投稿者のコメントの書き込みや閲覧を制限する場合があります。
記事に直接関係のないコメントはご遠慮ください。あらかじめご了承下さい。m(_ _)m

・素組み派vs塗装派・改修派の議論は、記事の内容から逸れるのでご遠慮ください。
・アニメ作品に対する中傷コメントはご遠慮ください。
・正史かパラレルの議論は、記事の内容から逸れるのでご遠慮ください。
・メーカーが見てるか見てないかの議論は、話題から逸れるのでご遠慮ください。
・販売方法についてのご意見(なんでプレバン限定なの?等)は、キットを購入して頂いて、アンケート等でメーカーに直接言って下さいますようお願いします。

◆下記のコメントをされた場合には即アクセス禁止となりますのでご注意ください。◆
・過度なメーカー批判やデザイナー批判、中傷コメント
・デザイナー個人に関連する話題
・レビューサイト・動画に対する批判(「見ない」等含む)や煽り(「過剰な持ち上げ」含む)、誹謗中傷(事実誤認に関するご指摘は、当該サイトへコメントとするか連絡してください)
・その他サイトや個人に対する批判や煽り、誹謗中傷

・コメントは、冷静に、煽り無しでお願いします。

※IE(Internet Explorer)では、画面をスクロールすると押し戻されてコメントが書き込めないようです。Google ChromeやFirefoxを使用していただければ幸いです。

-発売間近-
ガンプラ新商品