ページTOP

早耳ガンプラ情報局

ガンプラ、ガンダム最新情報

日別 2022 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312022 06
Amazon人気ランキング
-割引商品-
プレバン人気ランキング
楽天人気ランキング
プレバン予約開始情報
2022年04月25日(月)
今月の模型誌情報

今月号の模型誌(2022年6月号)本日発売、HJは第2特集『当時ものプラモのつくり方 機動戦士ガンダム編』、モデグラは巻頭特集 『ドム、一年戦争最強説 1/100で ドムを作り倒せ!!』(掲載作例写真公開)

模型誌202206t

4月25日に、今月号の模型誌(2022年6月号)が発売されます。
スポンサーリンク

情報元














内容紹介
【巻頭特集】ブラック★★ロックシューター DAWN FALL
2007年、イラストレーター・huke氏による1枚のイラストから始まった『ブラック★ロックシューター(B★RS)』シリーズ。その15周年を記念し、世界観を一新したアニメプロジェクト『ブラック★★ロックシューター DAWN FALL』を総力特集!!
Rikka、吉村晃範のタッグによる作例をはじめ、アニメやゲーム、関係者インタビュー、関連アイテム情報をあますことなくお届けします。
「月刊ホビージャパン2010年8月号」以来、約12年ぶりとなる『B★RS』シリーズ特集をどうぞお楽しみに!

【第2特集】当時ものプラモのつくり方 機動戦士ガンダム編
いまでも店頭に並び、当時のファンから出戻り組や新規参入ファンにも購入される“当時もの"キット。当時の雰囲気を味わえ、ノスタルジーに浸ることができる半面、現在のキットと違い、模型本来のテクニックを要するものが多く“買ったけど、どうしよう"とお悩みのファンも多いことと思います。
そこで、そんな当時ものプラモのつくり方、楽しみ方をHow toを交えてご紹介。1980年から発売がスタートした『機動戦士ガンダム』シリーズ、いわゆる“モナカキット"を、“素性を最大限に活かしつつ"どう作り、楽しむかを各スケール、カテゴリーごとにご紹介していきます。














【巻頭特集】ドム、一年戦争最強説 1/100で ドムを作り倒せ!!
巻頭特集はまるごとドム! 数ある一年戦争のジオン公国軍MSのなかでも、そのカッコよさと強さでファンが多いドム。このたびマスターグレードのドムがリニューアル発売されたこと を記念して1/100でドムを作り倒します。仕様が改修された新MG ドムの詳しいキット紹介と 作例はもちろんのこと、MSVなどに登場するドム系バリーション機もMGベースで改造して製 作。ドムの魅力がつまった内容を予定しています!!

■CHARACTER MODELING
マックスファクトリーのギルティープリ ンセス メイドロイド・ミャオを改造した 作例を準備してます。ロボットものは アオシマ 1/43 AV-98 イングラムを 『REBOOT』版で仕上げてお届け。

■AIR MODELING
アルマホビー製1/72 P-51Bマスタン グを用意。

■SHIP MODELING
大和型が連続しますが、次は1/700武 蔵です。ピットロード製竣工時をご用意し ております!

■AUTO MODELING
編集部周辺では最近アオシマの楽プラシリーズいいよね、という話がよく出るの ですが、来月号はそんな楽プラの1/32 ニッサンS30フェアレディZを。製作者は小田俊也さんです。
スポンサーリンク
カテゴリ:今月の模型誌情報
最新記事
おすすめ記事
この記事へのコメント
コメントを書く


※空欄は「はやみみ名無しさん」になります。



非公開コメント

投稿されたコメントは管理人が削除する場合があります。
また、下記のルールを守れない投稿者のコメントの書き込みや閲覧を制限する場合があります。
記事に直接関係のないコメントはご遠慮ください。あらかじめご了承下さい。m(_ _)m

・素組み派vs塗装派・改修派の議論は、記事の内容から逸れるのでご遠慮ください。
・アニメ作品に対する中傷コメントはご遠慮ください。
・正史かパラレルの議論は、記事の内容から逸れるのでご遠慮ください。
・メーカーが見てるか見てないかの議論は、話題から逸れるのでご遠慮ください。
・販売方法についてのご意見(なんでプレバン限定なの?等)は、キットを購入して頂いて、アンケート等でメーカーに直接言って下さいますようお願いします。

◆下記のコメントをされた場合には即アクセス禁止となりますのでご注意ください。◆
・過度なメーカー批判やデザイナー批判、中傷コメント
・デザイナー個人に関連する話題
・レビューサイト・動画に対する批判(「見ない」等含む)や煽り(「過剰な持ち上げ」含む)、誹謗中傷(事実誤認に関するご指摘は、当該サイトへコメントとするか連絡してください)
・その他サイトや個人に対する批判や煽り、誹謗中傷

・コメントは、冷静に、煽り無しでお願いします。

※IE(Internet Explorer)では、画面をスクロールすると押し戻されてコメントが書き込めないようです。Google ChromeやFirefoxを使用していただければ幸いです。

-発売間近-
ガンプラ新商品