ページTOP

早耳ガンプラ情報局

ガンプラ、ガンダム最新情報

日別 2022 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312022 06
Amazon人気ランキング
-割引商品-
プレバン人気ランキング
楽天人気ランキング
プレバン予約開始情報
2022年03月18日(金)
トイ・フィギュア

METAL BUILD ガンダムアストレイ レッドドラゴニクス【2次:2022年10月発送分】、魂ウェブ商店で、2022年2022年3月18日12時から受注開始

METAL BUILD ガンダムアストレイ レッドドラゴニクスt

2022年2月18日18時から、プレミアムバンダイの魂ウェブ商店で、「METAL BUILD ガンダムアストレイ レッドドラゴニクス」の受注が開始されます。
2022年3月18日12時から、2次:2022年10月発送分の受注が開始されます。
スポンサーリンク

情報元
魂ウェブ商店icon〔プレミアムバンダイ〕

METAL BUILD ガンダムアストレイ レッドドラゴニクスicon〔魂ウェブ商店〕
iconicon
iconicon
iconicon
iconicon
iconicon
iconicon
iconicon
iconicon
iconicon
iconicon





商品説明
「METAL BUILD ガンダムアストレイ レッドフレーム」の新たな姿、「レッドドラゴニクス」が登場!メカデザイナー阿久津潤一氏によってMETAL BUILD用に描き起こされた最新のデザインで立体化。
頭部のビームエフェクトアンテナによる力強さ、「カレトヴルッフ」改め新武装「ネオカレトヴルッフ」を携え、禍々しさをも超越したデザインフォルムを体全体で打ち出している。
レッドフレーム本体は脚部など下半身が完全新規造形となり、ギミック機構を搭載することでしゃがみ込みなどの柔軟性にとんだポージングが決まる。
さらに「METAL BUILD ガンダムアストレイ レッドフレーム改(オルタナティブストライク ver.)」(別売り)から一部の彩色、マーキングを変更し、よりメリハリの効いたデザインにまとめ上げている。
新武装となる「カレトヴルッフジャベリン」には、当商品付属の「ネオカレトヴルッフ」に加え、「METAL BUILD カレトヴルッフ オプションセット」(別売り)のどちらも取り付けが可能。飾る演出も広がりをみせる。

※当商品では「ガンダムアストレイ レッドドラゴン」は再現できません。

 登場作品   機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY R
 主な商品内容  ・本体
 ・交換用手首左右各5種
 ・アンテナ
 ・エフェクト付きアンテナ
 ・ビームライフル
 ・対ビームシールド
 ・ガーベラ・ストレート一式
 ・タイガーピアス一式
 ・ガーベラ・ストレート/タイガーピアス用ジョイント×2
 ・ビームサーベル柄×2
 ・ビームサーベルエフェクト×2
 ・フライトユニット一式
 ・バックパック各1種(アストレイ用/ストライク用)
 ・フライトユニットトップブースター
 ・フライトユニットサイドブースター左右
 ・ネオビルドトーチ×3
 ・ネオビルドカッター×3
 ・ネオビルドナイフ×3
 ・ネオカレトヴルッフ基部×3
 ・リアスカートバインダー
 ・脚部ブースター左右
 ・カレトヴルッフジャベリン
 ・ソードジョイント×2
 ・専用スタンド一式
 ・補助台座一式
 ・各種ジョイント一式
 主な商品素材  ABS・PVC・ダイキャスト
 商品サイズ  全高:約180mm

販売価格:39,600円(税込)
お届け日:2022年8月発送予定
スポンサーリンク
最新記事
おすすめ記事
この記事へのコメント
コメントを書く


※空欄は「はやみみ名無しさん」になります。



非公開コメント

投稿されたコメントは管理人が削除する場合があります。
また、下記のルールを守れない投稿者のコメントの書き込みや閲覧を制限する場合があります。
記事に直接関係のないコメントはご遠慮ください。あらかじめご了承下さい。m(_ _)m

・素組み派vs塗装派・改修派の議論は、記事の内容から逸れるのでご遠慮ください。
・アニメ作品に対する中傷コメントはご遠慮ください。
・正史かパラレルの議論は、記事の内容から逸れるのでご遠慮ください。
・メーカーが見てるか見てないかの議論は、話題から逸れるのでご遠慮ください。
・販売方法についてのご意見(なんでプレバン限定なの?等)は、キットを購入して頂いて、アンケート等でメーカーに直接言って下さいますようお願いします。

◆下記のコメントをされた場合には即アクセス禁止となりますのでご注意ください。◆
・過度なメーカー批判やデザイナー批判、中傷コメント
・デザイナー個人に関連する話題
・レビューサイト・動画に対する批判(「見ない」等含む)や煽り(「過剰な持ち上げ」含む)、誹謗中傷(事実誤認に関するご指摘は、当該サイトへコメントとするか連絡してください)
・その他サイトや個人に対する批判や煽り、誹謗中傷

・コメントは、冷静に、煽り無しでお願いします。

※IE(Internet Explorer)では、画面をスクロールすると押し戻されてコメントが書き込めないようです。Google ChromeやFirefoxを使用していただければ幸いです。

-発売間近-
ガンプラ新商品