ページTOP

早耳ガンプラ情報局

ガンプラ、ガンダム最新情報

日別 2021 031234567891011121314151617181920212223242526272829302021 05
Amazon人気ランキング
-割引商品-
プレバン人気ランキング
楽天人気ランキング
プレバン予約開始情報
2021年03月07日(日)
イベント情報

メカデザイナーズサミットVol.08、大河原邦男×ストリームベース(川口名人、小田雅弘氏)がガンプラを語る、You Tubeで、2021年3月20日(土)午後3時から約90分の配信予定

メカデザイナーズサミットVol.08t2

2021年3月20日(土)午後3時から、You Tubeで、「メカデザイナーズサミットVol.08」が配信されます。
情報元
「メカデザイナーズサミットVol.08」YouTubeライブ配信!


YouTube



イベント内容
大河原邦男氏をメインホストに迎え、独自の模型を制作するユニットであるストリームベースのメンバー(小田氏・川口氏)とのトークショーをYouTubeにてライブ配信します。

詳細は、稲城市観光Twitter(@inagi_kanko)でも随時お知らせします。

テーマ
大河原邦男×ストリームベースがガンプラを語る
1979年アニメ放送からガンプラ発売、当時の熱狂的なブームになにがあったのか!

大河原氏の代表作でもある「機動戦士ガンダム」。アニメ放送後、一部のファンがアニメ誌上で模型を発表したことをきっかけにガンプラが発売され、社会現象に発展しました。アニメと模型、それぞれのファンを融合し、醸成されたブームはアニメの見方を変え、さらに模型の楽しみ方を変えました。
今回のトークショーでは、現在“GUNPLA(ガンプラ)”として世界の共通語となったガンプラをテーマに、「機動戦士ガンダム」の魅力を紐解くと共に、手を動かし、つくることの面白さも考察していきます。

出演者
大河原 邦男 氏 (メカニックデザイナー)
稲城市在住。「機動戦士ガンダム」「装甲騎兵ボトムズ」等のロボットアニメのメカデザインを担当。現在は、カーデザイン、フィギュアデザイン等、国内外で精力的に活動している。

小田 雅弘 氏 (模型ライター)
高校時代に、SF映画雑誌「スターログ日本版」でライターデビュー。アニメ「機動戦士ガンダム」のプラモデル発売前から「モビルスーツ」の模型を自作し模型雑誌「ホビージャパン」で発表。自身が立ち上げた「ストリームベース」の名がファンに知れ渡る。

川口 克己 氏 (モデラー)
「ガンプラ」が誕生する以前に、模型誌上で完全自作の「機動戦士ガンダム」の模型を公開。ファンからは「川口名人」と呼ばれ親しまれている。後に、バンダイに入社し、ホビー事業部で玩具の企画などを担当する他、全国でイベント出演、講演活動などを行っている。

司会
廣田 恵介 氏
フリーライター。アニメーションとプラモデル業界を中心に執筆。月間モデルグラフィックス、アキバ総研などに連載中。プラモデル、模型、キャラクターを語るトークイベと『プラモデルガタリ』を主催。

日時
令和3年3月20日(土曜日)午後3時から約90分の配信を予定

視聴方法 【配信チャンネルが出来上がりました!】
メカデザイナーズサミットYouTube channelで無料配信いたします。
ぜひ、事前にチャンネル登録をお願いします!

その他
配信後アーカーイブは残りません。また、見逃し配信などはありません。
配信映像を撮影・録画・録音し、転用することは一切禁止です。
電波状況・視聴環境によっては映像が乱れる場合があります。
動画配信のため、大量のデータ通信が必要となります。
カテゴリ:イベント情報
タグ:大河原邦男 
新着レビュー
関連記事
プレバン予約開始情報
最新記事
おすすめ記事
この記事へのコメント
コメントを書く


※空欄は「はやみみ名無しさん」になります。



非公開コメント

投稿されたコメントは管理人が削除する場合があります。
また、下記のルールを守れない投稿者のコメントの書き込みや閲覧を制限する場合があります。
記事に直接関係のないコメントはご遠慮ください。あらかじめご了承下さい。m(_ _)m

・素組み派vs塗装派・改修派の議論は、記事の内容から逸れるのでご遠慮ください。
・アニメ作品に対する中傷コメントはご遠慮ください。
・正史かパラレルの議論は、記事の内容から逸れるのでご遠慮ください。
・メーカーが見てるか見てないかの議論は、話題から逸れるのでご遠慮ください。
・販売方法についてのご意見(なんでプレバン限定なの?等)は、キットを購入して頂いて、アンケート等でメーカーに直接言って下さいますようお願いします。

◆下記のコメントをされた場合には即アクセス禁止となりますのでご注意ください。◆
・過度なメーカー批判やデザイナー批判、中傷コメント
・デザイナー個人に関連する話題
・レビューサイト・動画に対する批判(「見ない」等含む)や煽り(「過剰な持ち上げ」含む)、誹謗中傷(事実誤認に関するご指摘は、当該サイトへコメントとするか連絡してください)
・その他サイトや個人に対する批判や煽り、誹謗中傷

・コメントは、冷静に、煽り無しでお願いします。

※IE(Internet Explorer)では、画面をスクロールすると押し戻されてコメントが書き込めないようです。Google ChromeやFirefoxを使用していただければ幸いです。

-発売間近-
ガンプラ新商品